二人を繋ぐ絆|結婚指輪を購入する前に確認しておきたいこと

結婚前に指輪を選ぶなら

リング

重ね付けできるものが便利

結婚指輪と婚約指輪を購入するときには、重ね付けが出来るデザインのものを選ぶことが大切です。婚約指輪を婚約中にだけしか付けない人もいますが、それはもったいない話です。外出するときにも、両方をはめればボリューム感が出て手元を華やかに演出することができます。それに、結婚式に招待された場合、結婚指輪と婚約指輪を重ね付けするのが正式な装いとなるのです。重ね付けをするには決まりごとがあり、結婚指輪を内側にして婚約指輪は外側にしなければなりません。これは、結婚指輪を婚約指輪で封じ込めるという意味があります。重ね付けを考えているなら、結婚指輪と婚約指輪を同一のブランドで購入するとデザインに統一感があるものを選ぶことができます。

隙間ができないことが大切

ブランドでは、重ね付けができるようにセットで販売しているところもあります。セットなら指輪が自然に組み合わさるようにデザインされているので自然な感じで付けられます。同じブランドで指輪を購入すると割引サービスなどが受けられることもありお得です。また、それぞれ別のブランドで指輪を購入する場合もあります。その場合、重ね付けをしようと考えているなら、指輪の間に隙間ができないタイプのものを選ぶことが大切です。隙間がないと多少デザインが違っても指元はスッキリして見えるので違和感は少なくなります。指輪のデザインのカーブはU字、S字、V字などの形があります。重ねづけをするなら同じようなカーブのものを選ぶことが大事です。